「3年後結婚します」「子供は2人授かります」占いでみてもらっても、その時は確認のしようがないですよね。みなさんが気になる占いの“その後”を追いました。

タロット占いをする占い師

■結婚相手は外国人?
母親が手相に詳しいAさん。小さな頃から「あなたは外国人と結婚するわね」そう言われていました。しかし住んでいるのは地方の田舎。

そんなわけはないだろうと思っていました。その後、県内の大学に進み留学に行きました。それが縁でその国で就職。その後現地の方と結婚し、今でも幸せに暮らしています。

■交際経験もないのに2年後に結婚?
27歳にして男性との交際歴もなし。憧れの先輩に告白したものの大失敗。そんな状況で行った四柱推命占い。そこで言われたのが「2年後に結婚します」。

いや、誰とできるの?できるわけないじゃん!そう思っていました。しかしその半年後、異動できた上司と交際し、1年半後には予言通りゴールインしました。

■こんな冷たい彼が子煩悩?
3年前、まだ結婚したばかりの旦那さんと占いに行きました。ホロスコープという星座と惑星の配置を円で表したものを作成してもらいました。

「出産は再来年ね。今はクールな旦那さんも子供ができたら劇的に変わります」そんなこんなで3年が経過した今。予言どおりに男の子を授かりました。

つわりがひどく体調が優れなかった私を支え、子育てもかなり協力的な夫。信じておらず忘れていた反面、思い出した時はビックリしました。

■妊娠なんてしていませんよ?
手相と四柱推命をみてくれる占いに行きました。私の手をみてすぐに「あ、ご懐妊されてますね」え?してないのに…そう思っていましたが、1ヶ月後妊娠が判明。

その時に言われた「子供は女の子」まで当たっていて、少しゾッとしました。

■当たる時もあれば外れる時もあります
これだけ当たった事例が並ぶと占いを過信しています。しかし100%を保証するものではないので、気休め程度に耳を傾け、何年後かに答え合わせをして楽しみましょう。